おわり

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

おわり も参照。

日本語[編集]

動詞[編集]

おわり

  1. 動詞「おわる」の連用形。

名詞[編集]

おわりわり、わり、わり】(歴史的仮名遣い:をはり

  1. おわること。続くものが無い状態。また、その時に到達する地点または時点
  2. 他方の端。
  3. 消滅
    • 幕府の登場で律令制は終わりとなった。
  4. 絶望的な状況。
    • これであいつも終わりだ。

発音[編集]

東京アクセント
お↗わり

類義語[編集]

対義語[編集]

派生語[編集]

成句[編集]

翻訳[編集]