「ヒンディー語」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
=={{ja}}==
[[category:{{ja}}|ひんていーこ]]
{{言語コード|[[hi]]|[[hin]]|[[hin]]}}
===名詞===
[[category:日本語 名詞|ひんていーこ]]
[[category:日本語 言語名|ひんていーこ]]
#[[インド]]の主に中部や北部で用いられる[[インド・ヨーロッパ語族]] [[インド・イラン語派]]の言語。インドで最も多くの人に話されており、インドの公用語となっている。さらに、東ヒンディー語と西ヒンディー語とに分けられ、[[ウルドゥー語]]と非常に近縁の関係にある。言語表記には[[デーヴァナーガリー]]を用いる。言語コード(ISO 639-2/RA) A2:[[hi]]/A3:[[hin]]。
 
[[category:{{hi}}|*]]
'''ヒンディー語'''(-ゴ)
#[[インド]]の主に中部や北部で用いられる[[インド・ヨーロッパ語族]] [[インド・イラン語派]]の言語。インドで最も多くの人に話されており、インドの公用語となっている。さらに、東ヒンディー語と西ヒンディー語とに分けられ、[[ウルドゥー語]]と非常に近縁の関係にある。言語表記には[[デーヴァナーガリー]]を用いる。言語コー[[ヒン(ISO 639-2/RA) A2:ゥスターニー語]]を[[hiウルドゥー語]]/A3:と共通の祖語とし、発音体系・文法・基本語彙などは共通しているが、使用文字の他、[[hinサンスクリット]]の影響が大きく残る点などで異なる。さらに、東ヒンディー語と西ヒンディー語とに分けられる
 
==={{trans}}===
{{top}}

案内メニュー