MediaWiki・トーク:Noarticletext

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

他言語へのリンクの部分について[編集]

右側の「他言語版から探す」のところに、項目数の多い中国語版マダガスカル語版、主要言語としてスペイン語版ポルトガル語版へのリンクを追加して頂きたいです。また、ガリシア語版とブルガリア語版へのリンクは、項目数もさほど多くないので除去してもよいと思います。--What here area team (トーク) 2014年3月15日 (土) 18:23 (UTC)

What here area team さんが、上記と同じ内容を編集室にも投稿なさり、Mtodoさんがマダガスカル語 (mg) 版、中国語 (zh) 版、スペイン語 (es) 版、ポルトガル語 (pt) 版を、また、Mtodoさんのご判断でアラビア語版を追加なさいました。What here area team さん、 Mtodo さん、有難うございます。
さて、追加だけで削減はなされていません。他言語版へのリンクはたくさんあれば便利かもしれませんが、あまり多すぎれば探すのが大変です。以下に、節を分けて、整理の提案をいたします。 --Kanjy (トーク) 2014年5月6日 (火) 08:22 (UTC)

他言語リンク整理の提案[編集]

他言語版へのリンクを少し減らす提案です。これまで、だいたい以下のような経緯で、現在18言語版へのリンクが並んでいます。

  1. 2005-12-22T04:03:39Z版でBrevamさんが 当時 1万語以上の規模を持つ上位10言語版を採用。
  2. 2007-11-13T09:01:28Z版でLERKさんが 当時 129,835語で6位のロシア語 (ru) 版、30,630語で19位の朝鮮語 (ko) 版、2,345語で53位のシンプル英語 (simple) 版を追加。
  3. 2014-04-29T09:21:45Z版でMtodoさんが What here area team さんの提案を参考に、この時点 3,188,656語で2位のマダガスカル語 (mg) 版、829,932語で5位の中国語 (zh) 版、797,613語で6位のスペイン語 (es) 版、194,043語で25位のポルトガル語 (pt) 版、さらに47,938語で39位のアラビア語 (ar) 版を追加。

各言語版の収録語数(記事数)の最新情報については、 m:Wiktionary の一覧表(またはその情報源)で "Good" 欄をご覧ください。

他言語版へのリンクはたくさんあれば便利かもしれませんが、無闇に増やせば探す手間が増えて大変です。この機会に、少し減らしませんか。

What here area team さん仰せのとおりガリシア語 (gl) とブルガリア (bg) 語は削りましょう。そして機械的な追加が多いと思われるマダガスカル語 (mg) 版とイド語 (io) 版も削りませんか。あと、微妙かもしれませんが、フィンランド語 (fi) は2005年当時ほど高い順位ではなく、残しておくべき理由が失われてきているかと思います。いかがでしょうか。 --Kanjy (トーク) 2014年5月6日 (火) 08:22 (UTC)

提案者の Kanjy です。今のところご意見はないようですが、上で提案した5言語版、すなわち ブルガリア語 (bg), フィンランド語 (fi), ガリシア語 (gl), イド語 (io), マダガスカル語 (mg) を削るということで宜しいでしょうか。 --Kanjy (トーク) 2014年5月11日 (日) 13:07 (UTC)

Symbol comment vote.svg コメント減らす言語については異論ありません。あと、人工言語の一種であるが、未だ目的を達しているとは言いがたいシンプル英語へのリンクが必要かは多少疑問です。私見としては、各言語版ウィクショナリーの充実度合い(単に語彙数の問題で内容の問題ではないと言う点もありますが)よりも、価値判断を伴うものではありますがw:リンガフランカとしての観点から採否を判断すべきでは無いかと考えます。そうすると、スワヒリ語、トルコ語、インドネシア語(又はマレー語)は追加したほうがよさそうですし、ヒンディー語あたりも検討しても良いのではと思います。--Mtodo (トーク) 2014年5月11日 (日) 13:44 (UTC)

有難うございます。私 Kanjy の考え方は、大筋で Mtodo さんに近いと思います。当システムメッセージはリンク切れ対策であり、ここで話し合っている他言語版リンクは、日本語版にない記事の代替として役立つかもしれないもの、と理解しています。よって、実用本位の観点で、なるべく役に立ちそうな他言語版を選び、あまり役に立たなそうなものは削るべしと考えています。

その意味で、選ぶ価値があると私が考えるのは、量的質的に充実した言語版であり、読んで理解できる人が多い言語です。ウィクショナリー草創期には前者を重視せざるを得なかったのでしょうが、今なら後者をより重視してよいかと思っております。後者は Mtodo さんのリンガフランカ優先論に近いと思います。もちろん、限られた地域で限られた人口にとってリンガフランカ的な役割を持つだけの言語は、よく考えて取捨選択したほうがいいでしょう。逆に、朝鮮語(韓国語)はリンガフランカとは思いませんが、日本語話者には朝鮮語を解する人口も比較的多く含まれると思われます。

Simple English Wiktionary (シンプル英語版) は、私には大いに役に立っていますよ。英単語を ja: で調べて、載っていなければ次に simple: を見ます。ガイドラインの推奨手順に沿って、なるべく平易かつ簡潔な英文で事典を書くプロジェクトが Simple English Wikipedia であり、平易でない英単語を平易かつ簡潔に説明する英英辞書作りのプロジェクトが Simple English Wiktionary である、という理解で宜しいでしょうか。平易な事典作りには私も時々参加しますし、平易な英英辞書作りにはほとんど参加していませんが読者としては常連です(^^;)。 --Kanjy (トーク) 2014年5月12日 (月) 12:17 (UTC)

ちょっと誤解がありましたので、修正しておきます。Simple English Wiktionaryというのは、ウィキメディアプロジェクトにおける一種のプロジェクトなんですね。てっきり、w:ベーシック英語かSimplified Englishの辞書活動と勘違いしていました。--Mtodo (トーク) 2014年5月16日 (金) 02:31 (UTC)

はい, Simple English Wiktionary はウィキペディア英語版から派生したプロジェクトであって、ウィキメディア財団が運営する Wiktionary のひとつという体裁であって、しかも多言語辞書でなく英英辞書という点で、独特なプロジェクトですね。

さて、このたび整理(削減)する他言語リンクは ブルガリア語 (bg), フィンランド語 (fi), ガリシア語 (gl), イド語 (io), マダガスカル語 (mg) の五つでよろしいでしょうか。一週間 (168H) 待って、異論がなければ、実施したいと思います。

整理が済んでスッキリしたら、上記 Mtodo さんの発言にもあるような追加もぜひ考えましょう。 --Kanjy (トーク) 2014年5月18日 (日) 15:13 (UTC)

最終合意の確認として一週間 (168H) 待ち、ご異論ありませんでしたので、お約束どおり他言語リンクのうち ブルガリア語 (bg), フィンランド語 (fi), ガリシア語 (gl), イド語 (io), マダガスカル語 (mg) の五つを削りました。有難うございました。引き続き、次節にて追加を検討しましょう。 --Kanjy (トーク) 2014年5月25日 (日) 15:54 (UTC)

他言語リンク追加の検討 2014/5[編集]

当システムメッセージはリンク切れ対策であり、日本語版にない記事の代替として役立つかもしれない他言語版リンクをいくつか含めています。現時点で ar, de, en, es, fr, it, ko, nl, pl, pt, ru, simple, zh の 13言語あります。上記、他言語版リンクを整理する検討から派生して、いくつか追加する話も出ました。そこで、整理が済んだことですし、いったん仕切り直して、改めて追加を検討しましょう。

リンク切れ対策として、日本語版にない記事の代替として役立ちそうな他言語版リンクの追加提案を、以下にお願いします。 --Kanjy (トーク) 2014年5月25日 (日) 15:54 (UTC)