lingua franca

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

lingua Franca も参照。

英語[編集]

語源[編集]

イタリア語より

名詞[編集]

lingua franca (複数形は用法を参照)

  1. リングワ・フランカ (wp)、リンガ・フランカ。
    1. 近代前期に、地中海一帯において、貿易海事で用いられたロマンス諸語ギリシャ語アラビア語の混成語。イタリア語を土台に、アラビア語、ペルシャ語、ギリシャ語、フランス語などの単語や表現が混交したサビール語を典型とする。
    2. 上記より、交易などある特定領域において主に会話で用いる共通語

用法[編集]

英語において複数形は、イタリア語を起源とする事からはlingue francheとなるはずであるが、使用されることは希である。ペダンチックな用法としては、sons-in-lawattorneys general と同様に、linguas franca のように lingua(言葉)を複数形にするが、lingua francasの形もよく見られる。ラテン語で lingua francas の複数形として、linguae francaeの形もあるが英語では希である。