sataa

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フィンランド語[編集]

発音[編集]

  • 分綴: sa‧taa
  • 押韻: -ɑtɑː(ʔ)
  • IPA: [ˈsɑt̪ɑː(ʔ)]

動詞[編集]

sataa

  1. (雨や雪が)
    Sataa.
    雨が降っている。
    Sataa lunta.
    雪が降っている。
    Minä menen ulos, vaikka (taivaalta) sataisi puukkoja!
    (直訳:ナイフ)が(空から)降ろうがぼくはでかけるよ。
活用[編集]


数詞[編集]

  1. sata(100)の単数分格
    Hän yrittää hoitaa sataa asiaa samanaikaisesti.
    彼(女)は何百ものことを同時にしようとする。
    sata, kaksisataa, kolmesataa...
    100、200、300…