varta

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

várta および vårta も参照。

アイスランド語[編集]

語源[編集]

古ノルド語 varta < ゲルマン祖語 *wartǭ

発音(?)[編集]

  • IPA: /ˈvar̥ta/
    押韻: -ar̥ta

名詞[編集]

varta 女性 (属格単数 vörtu, 複数 vörtur)

  1. (病理学) いぼ

派生語[編集]


古ノルド語[編集]

語源[編集]

ゲルマン祖語 *wartǭ

名詞[編集]

varta 女性 (属格 vǫrtu)

  1. (病理学) いぼ

諸言語への影響[編集]

  • アイスランド語: varta
  • ノルウェー語(ニーノシュク): vorte
  • ノルウェー語(ブークモール): vorte

ノヴィアル[編集]

動詞[編集]

varta

  1. つ。

ノルウェー語(ニーノシュク)[編集]

動詞[編集]

varta (現在形 vartar, 過去形 varta, 過去分詞 varta, 受動不定詞 vartast, 現在分詞 vartande, 命令法 vart)

  1. varteの異綴。

アナグラム[編集]


ノルウェー語(ブークモール)[編集]

動詞[編集]

varta

  1. varteの過去形・過去分詞。

フィンランド語[編集]

動詞[編集]

varta

  1. varttaaの直説法現在否定形。
  2. varttaaの命令法現在第二人称単数形。
  3. varttaaの命令法禁止現在第二人称単数形。

副詞[編集]

varta

  1. varta vastenの形で用いられる。

アナグラム[編集]