あじ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアアジ (曖昧さ回避) の記事があります。

あし 、 アシ 、および アジ も参照。

日本語[編集]

名詞:味[編集]

あじ

  1. 飲食物等に含まれ化学物質感覚器官受容されることによって生じる感覚味覚
  2. ものごとの持つ深み表面的には強く現れていないが、対象について知るにつれて分かってくる良さ#形容動詞も参照。

発音[編集]

  • 高低アクセント: あ↗じ

翻訳[編集]


名詞:鯵・鰺[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアアジ の記事があります。

あじ

  1. スズキ目・スズキ亜目・アジ科に含まれる総称

発音[編集]

  • 高低アクセント: あ↘じ

名詞:䳑[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアトモエガモ の記事があります。

あじ

  1. トモエガモの別名。

形容動詞[編集]

あじ

  1. 気の利いたさま。
    だから、ははんそうか、さてはだれかその用人身内の者がお手討ち恨みを晴らすために、あんな左の目のない生首をこしらえて味なまねしやがったんだなと思いましたからね、すぐおやじへきいたんでがすよ。(佐々木味津三 『右門捕物帖 生首の進物』)

用法[編集]

連体形「味(あじ)な」のほかの形の用法は非常にまれであり、もはや、連体詞化したと言えるかもしれない。

関連語[編集]


同音異義語[編集]

あじ