どうせ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

副詞[編集]

どうせ

  1. 不本意である結論や結果に対して、何を言おうとも、又は、何をしようとも、それが変わらないことに対して不満や諦めの意を表する。
    おれを見る度にこいつはどうせ碌なものにはならないと、おやじが云った。(夏目漱石坊っちゃん』)

語源[編集]

  • 江戸期には使用。「どう」+「せよ(「(=現代語:する)」の命令形)」の語末消失、命令形の放任用法の例。

類義語[編集]

翻訳[編集]

  • 英語:(逐語訳は困難)anywayafter all、その他、whateverhoweverno matter+疑問詞を使用した構文。
    "Whomever I introduce to you, you won't like her."
    誰を紹介しても、どうせあなたは気に入らないんでしょう。