出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

意義[編集]

  1. 口に出したことや、約束をまもりとおすこと。
    信用信頼
  2. 儒教における徳目のひとつ。
  3. たよりニュース
    信書通信

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. シン)約束などをまもりとおすこと。信頼
    信を置く信を問う
    • 乞食坊主に頼む気になったのは、なんとなくえらそうに見える坊主の態度にを起したのと、水一ぱいでするなら間違ったところで危険なこともあるまいと思ったのとのためである。(森鴎外『寒山拾得』)

動詞[編集]

(文語)信ずる/(口語)信じる

  1. シン)ある事実真実であると強く思うこと。

熟語[編集]

中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 手紙
  2. らせ

動詞[編集]

  1. 信じる、信用する、信頼する。

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 信用

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 信用信頼

コード等[編集]