出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。口+亞(音符)、亞は、土台となる、何かの下になるの意。口の下に何かあって、即ち、のどがつかえ、声が出ないこと。

意義[編集]

  1. おし、言葉を発することができないこと又はそのような人。
  2. (感嘆詞)ああ

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. おし)言葉の話せない状態。またはそのような人。現在では、一般的に差別語とみなされている。
    暫くは二人とものように口を噤んだまま、を覆して降る豪雨の音を茫然聞いていました。(芥川龍之介『妖婆』)

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

参照。


コード等[編集]