自画自賛

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

四字熟語[編集]

(じがじさん) 「自画自讃」とも書く。

  1. 自分で書いた絵に、自分で書いた(「」詩や文章)を添える事。
  2. (1.が転じて;サ変動詞)自分で作った物や行為を自分で誉める事。類義語自賛自讃
  3. (2.の誤用として)自分で作った物や行為を述べること(批判も含む)。「自省」「自己分析」の方が適切な言葉だが、マスコミによるスポーツ選手コメントなどでよく誤用される。

訳語[編集]