魂魄

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

(こんぱく)

  1. 死者たましい霊魂
    杜預魂魄も、かなり大きな見込み違ひをして、たぶん初めどぎまぎしたものの、そこを通り越して、今ではもう安心てゐるのであらう。(会津八一『一片の石』)