あるいは

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

接続詞[編集]

あるいはいは】

  1. 同類の物事の内のどれか一つであることを指すまたはそれらを接ぐ語。でなければまたはもしくは
    どこかへ旅行がしてみたくなる。しかし別にどこというきまったあてがない。そういう時に旅行案内記の類をあけて見ると、あるいは海浜、あるいは山間の湖水、あるいは温泉といったように、行くべき所がさまざま有りすぎるほどある。(寺田寅彦 『案内者』)

関連語[編集]

翻訳[編集]

副詞[編集]

あるいはいは】

  1. もしかするとひょっとしたら
  2. 同類の事柄を列挙してそれらすべてを含むことを指す。一方では