にゃあ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

感動詞[編集]

にゃあ

  1. ねこ鳴き声
    打てば必ずなかなければならんとなると吾輩は迷惑である。目白の時の鐘と同一に見傚(みな)されては猫と生れた甲斐(かい)がない。まず腹の中でこれだけ主人を凹(へこ)ましておいて、しかる後にゃーと注文通り鳴いてやった。(夏目漱石『吾輩は猫である』1905年)


翻訳[編集]

関連語[編集]