セム

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

語源[編集]

  • ヘブライ語 שֵׁםを祖語とするロマンス語(スペイン語又はポルトガル語経由と考えられる)"Sem"の音写。

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアセム の記事があります。
  1. 旧約聖書創世記に出てくる物語ノアの方舟のノアの3人の息子のうちの一人。アジア人の先祖といわれる。
  2. 語義1に因んでで名付けられた、西アジアからエチオピアにかけての語族、セム語ヘブライ語アラム語アラビア語等が含まれる。

関連語[編集]

字音仮名遣い[編集]

  1. 現代音「セン」。一部は、「サン」「ケン」。