守株

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

 (しゅしゅ)

  1. (「守株待兎」の略)古いやり方を踏襲しようとし、時代に合わせた対応をしようとしないこと。
    三句切の歌詠むべからずなどいふは守株の論にて論ずるに足らず候へども、三句切の歌は尻軽くなるの弊有之候。(正岡子規歌よみに与ふる書』)

中国語[編集]

名詞[編集]

 shǒuzhū

  1. 守株待兔」の略。