洋服

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

  1. 西洋(元々の意味)
    「そういえば女の洋服は震災時分にはまだ珍らしい方だったね。今では、こうして往来を見ていると、通る女の半分は洋服になったね。カフエー、タイガーの女給も二三年前から夏は洋服が多くなったようですね。」(永井荷風『濹東綺譚』1937年)
  2. 普段着

語源[編集]

日本古来の和服と新しい西洋の服とを語義上分ける必要が生じ、「西洋の服=洋服」と呼び習わされるようになったことから。「西洋の服」が一般的になるにつれ、普段着のことを指すようになった。

発音[編集]

よ↗ーふく

朝鮮語[編集]

名詞: 朝鮮語[編集]

  1. 背広せびろスーツ