究明

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

 きゅうめい

  1. 物事を徹底的に追究して、明らかにすること。「真相究明」「原因究明
    • カント哲学以来、デカルト哲学は棄(す)てられた。独断的、形而上学的と考えられた。哲学は批評的であり、認識論的でなければならないと考えられている。真の実在とは如何(いか)なるものかを究明して、そこからすべての問題を考えるという如きことは顧みられなくなった。(西田幾多郎『デカルト哲学について』)

発音[編集]

きゅ↗ーめー

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
究明-する

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

구명

  1. (日本語に同じ)究明。