色界

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(しきかい)

  1. (仏教) 視覚対象眼根によって見られる色彩形象六境のひとつである色境しききょう、もしくは十二処のひとつである色処しきしょの、十八界における呼び方(ウィキペディア「三科」も参照)。