にびいろ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
鈍色から転送)
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

 
にびいろ

にびいろ

  1. 染色の色。薄い黒色、濃い灰色。かつては、喪服に多く用いられた[1]。にぶいろ。
    時雨のような寒い閉ざし切った鈍色から止途とめどなく降りそそいだ。(有島武郎カインの末裔』)
    さっと通り雨がした後の物の身にしむ夕方に中将は鈍色の喪服の直衣指貫を今までのよりは淡(うす)い色のに着かえて、力強い若さにあふれた、公子らしい風采で出て来た。(紫式部(著)與謝野晶子(訳)『源氏物語』「葵」)

発音[編集]

に↗びいろ

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. 上田万年松井簡治『大日本国語辞典』 金港堂書籍、第4巻、1919年12月18日、紙面40ページ、デジタル23ページ、全国書誌番号:43022818、国立国会図書館デジタルライブラリー pid 954648/23