etymology

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

英語[編集]

発音[編集]

  • IPA: /ˌɛtɪˈmɒləʤi/
  • SAMPA: /%Et@"mQl@dZi/

語源[編集]

英語としては14世紀後期、単語の語源や発展の事実という意味のethimolegiaが語源。[1]

ギリシャ語のἐτυμολογία(etymologia [ことばの]本来の意味の研究)がラテン語etymologia、古仏語et(h)imologieを経て英語に流入した。[1]

ἔτυμον(etymon 真実の)+ -λογία(-logie ~の研究)の合成語[1]

古代ギリシャ・ローマ時代にキケロの著トピカ(トポス(思考の拠り所、定石)に関する研究の意)にて、語源に対する項目で「ギリシャ人は、これ(語源)をエチュモロギア(etymologia)[語の本義]と呼んでおり、これをラテン語に逐語訳すれば、ウェリロクィウム(veriloquium)である。」[2]と記述したとこからラテン語に流入した。[1]

名詞[編集]

etymology (複数 etymologies)

  1. 語源語源学

関連語[編集]

同義語[編集]

derivation, development,etymon, origin, phrase history, phrase origin, root, source, word history, word origin[3]

下位語[編集]

onomastics(固有名詞学)[4]


  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 etymology- online etymology dictionary
  2. P28 翻訳キケロ『トピカ』吉原達也訳
  3. etymology -Thesaurus.com
  4. etymology(en)