nature

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

英語[編集]

語源[編集]

  • ラテン語 natura(出生、起源、元来の性質)<natus (生まれる:nasci(生む)+-urus(未来分詞をつくる接尾辞))の完了受動態分詞の未来分詞。

発音[編集]

名詞[編集]

nature (複数 natures)

  1. 性質本質種類
    • Albert Camus' book Le Mythe de Sisyphe is of a philosophical nature.
      アルベール・カミュの著作『シーシュポスの神話』は哲学的本質を有している。
    • On the other hand, research work of this nature is extremely expensive. (Mary Katharine Hickey. "History and development of stainless steel and stainless iron")〔1934年〕[1]
      一方、この種の研究はとてつもなく費用を要する。
  2. 加工を加えない原初状態天然
  3. 自然

派生語・関連語[編集]

複合語[編集]


エスペラント[編集]

副詞[編集]

nature

  1. 自然に。

イタリア語[編集]

名詞[編集]

nature 女性

  1. "natura"の複数形。

形容詞[編集]

nature

  1. 自然の。

[編集]

  1. Mary Katharine Hickey (1934). History and development of stainless steel and stainless iron (M.B.A. thesis). Boston University. https://hdl.handle.net/2144/21460