出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意、「」(おの)で「」を守るの意で、神の居る所(白川)。または、「戸」を音とし、「斤」で切り開く意であったものが、音を仮借し指示代名詞として用いた(藤堂)。

意義[編集]

  1. ところ

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. ところ)あることをする空間領域
  2. ところ)あることをする又はした機会

熟語[編集]


中国語[編集]

*

量詞[編集]

  1. 建築物を数える量詞

助動詞[編集]

  1. ~するところの
  2. (为/被 + 名詞 + 所 + 動詞)~される

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


コード等[編集]

点字[編集]