所在

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

(しょざい)

  1. 人やものが、ある場所あること。
    高等学校所在するその城下まちから、浪のいるのAという小都会までは、汽車で一時間くらいで行ける。(太宰治 『デカダン抗議』)
    この映画は貴志君がドイツへ行く時に携え好評であったとのことだが、貴志君は帰国後、まもなく病いに倒れ、この映画の所在が今まったく不明となってしまった。(中井正一 『色彩映画の思い出』)
  2. 抽象的な概念が、ある主体に属していること。
    病気にもこんな風に自覚症状所在とその原因所在とがちがうのがあるらしい。(寺田寅彦 『猫の穴掘り』)

発音[編集]

しょ↗ざい

連語[編集]

翻訳[編集]

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
所在-する

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

所在소재

  1. (日本語に同じ)所在

中国語[編集]

名詞[編集]

所在 (ピンイン:suǒzài 注音符号:ㄙㄨㄛˇ ㄗㄞˋ 閩南語:só·-chāi)

  1. ~があるところ。
  2. 場所。