瀕死

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

ひんし

  1. にも死にそうなこと。
    博士は一月ばかり前に、ふとした不注意から熱帯産の毒蜘蛛咬まれて、奇怪きわまるうわ言しゃべりつづけながら瀕死状態病院にかつぎこまれ、一週間ばかり昏酔状態をつづけたのち、とうとう斃れてしまったのだった。(甲賀三郎 『蜘蛛』)

中国語[編集]

形容詞[編集]

簡体:濒死

  1. 瀕死の