無事

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞・形容動詞[編集]

(ぶじ)

  1. 何事もなかったこと、心配していたことが起こらなかったこと。
    人間は無事こいねがうの念の強ければ、その強いだけそれだけ臆病になるものである。(伊藤左千夫 『水害雑録』)
    静岡が丸潰れになるほどなら三島あたりでもこれほど無事はずがなさそうに思われた。(寺田寅彦 『静岡地震被害見学記』)

副詞[編集]

(ぶじ)

  1. 何事もなく、つつがなく
    その他いろいろありましたが、事終ったことにはマチガイございません。(坂口安吾 『明治開化 安吾捕物 その三 魔教の怪』)

中国語[編集]

動詞[編集]

無事 (繁体字, ピンイン wúshì, 簡体字 无亊)

  1. 何事もない様子である。

注意点[編集]

  • 機能・意味から見ると、形容詞の叙述用法であるが、とりあえず品詞分類は英語版による(要検討)。

成句[編集]