窮地

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

 きゅうち

  1. 施すべき手段の尽きた境遇窮境[1]
    たち瀕死状態日本を、ますます窮地陥入れたいのか(織田作之助夜光虫』)
  2. 都から極めて遠く隔たっ僻陬[1]僻地

発音[編集]

きゅ↘ーち

翻訳[編集]

(語義1)

(語義2)

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 上田万年、松井簡治、1915年10月8日『大日本国語辞典』金港堂書籍、第1巻、紙面1168ページ、デジタル597ページ、全国書誌番号:43022818、近代デジタルライブラリー pid 954645/597