холбоо

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サハ語(ヤクート語)[編集]

動詞[編集]

холбоо(三単現: холбуур)

  1. つなぐ一つにする。

モンゴル語[編集]

発音[編集]

  • IPA: /xɔɮbɔː/

名詞[編集]

холбоо (xolboo)(モンゴル文字: ᠬᠣᠯᠪᠤᠭ᠎ᠠ (qolbuγ-a)[1][2]

  1. 関係
  2. 協会連盟連合

格変化[編集]

主格 属格 位格 対格 造格 奪格 共同格
キリル文字 холбоо холбооны холбоонд холбоог холбоогоор холбооноос холбоотой
注.: 属格、与位格、奪格で н が現れる[2]。また長母音で終わる語であるため対格は [3]、造格は -гоор となる[4]

派生語[編集]

形容詞:

関連語[編集]

動詞:

参照[編集]

語義2:

脚注[編集]

  1. 小沢重男『現代モンゴル語辞典 改訂増補版』大学書林、1994年。ISBN 4-475-00129-3
  2. 2.0 2.1 塩谷茂樹、中嶋善輝『大阪大学世界言語研究センター 世界の言語シリーズ3 モンゴル語』大阪大学出版会、2011年、354頁。ISBN 978-4-87259-327-3
  3. 塩谷・中嶋、前掲書、91頁。
  4. 塩谷・中嶋、前掲書、101頁。