いかんせん

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

成句[編集]

いかんせんせん】

  1. どうしようか
  2. (副詞的に)どうしたって。残念なことに。
    • 内情を御話すれば博士研究の多くは針の先きで井戸を掘るような仕事をするのです。深いことは深い。掘抜きだから深いことは深いが、いかんせん面積非常に狭い。(夏目漱石『道楽と職業』)