文節

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(ぶんせつ)

  1. 日本語において、を不自然にならない範囲で最小まで区切ったもので、文と単語の中間に位置する単位。1個の自立語及び、0ないし複数の付属語により構成され、助詞」を付することにより認識される。「私は走った」という文を文節に分けると、「私は」、「走った」となる。

関連語[編集]