最上級

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

(さいじょうきゅう)

  1. 程度もっとも甚だしい事。
    さあ、ちやんと胸を張つて、おれは日本一の好男子で、さうして、最上級風流人だといふやうな顔をして威張つて歩くのですよ。(太宰治 『お伽草紙』)
  2. (文法)形容詞副詞といった形容表現語句において、その語句に特定の語句や接辞を付加することにより、3個以上のものから、もっとも程度が甚だしいものを提示する言語表現およびそのような語句。印欧語族アラビア語などの言語に見られる。一部の言語では「優級」とも呼称する。

関連語[編集]

翻訳[編集]