出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

漢字[編集]

  • 筆順 :
    上-bw.png (学校で教えている筆順)
    上-jbw2.png [1]
    上-bw.png (中国における筆順)

字源[編集]

  • 指事、物が下敷きに載っている様を表す。
上-oracle.svg上-oracle-2.svg 上-bronze.svg ACC-b00121.svgACC-b00122.svg ACC-b00123.svgACC-b00129.svgACC-b00128.svg 上-silk.svg上-silk-2.svg上-silk-3.svg上-silk-4.svg 上-slip.svg 上-ancient.svg

上-seal.svg

上-bigseal.svg
甲骨文字 金文

金文 金文 簡帛文字 簡牘文字 古文

小篆

流伝の古文字
西周 春秋時代 戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. うえ
  2. あげる、(高い所へ)のぼる
  3. あがる
  4. たかい
  5. 順序に来る
  6. 表面
  7. 全体を区切った中で、はじめの期間
  8. みやこ
  9. 場所
  10. ほとり、あたり。
    • 湖上
  11. (接尾辞)(熟語の下について)~について、~と関連して
  • 対義字:

日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア 上下 の記事があります。

発音[編集]

名詞[編集]

  1. うえかみあたま方向
  2. 【うえ、かみ】 重力の作用する空間において、重力から離れる方向。
  3. 【うえ、かみ】 命令などの強制力を出す側。治める側。
  4. ジョウ】 成績評価で、優れている状態。
    • 対義語 : (劣っている状態)、(優劣のどちらとも言い難い状態)
  5. ジョウ】 大規模な文章や書籍などで、はじめの方の部分。
    • 対義語 : (終わりの方の部分)、(中の方の部分)
  6. ほとり

接尾辞[編集]

  1. 【ジョウ】 〜に関する事項、理由、側面、経緯。
    • 一身上の都合で退職します。
    • ことの性質上からいって不可能である。
    • 話の成り行き上、彼が出向いて対応した。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

副詞[編集]

  1. ~の上へ。
  2. きちんと~する。
  3. (閩南語 siōng)もっと

形容詞[編集]

  1. 前の、以前の。

方位詞[編集]

  1. ~の上。

動詞[編集]

  1. のぼる、上がる
  2. (職場・学校に)かよ
  3. くわえる、やす
  4. ける
  5. る、掲載する
  6. する
  7. (呉語 zaon3)する

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]


ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]

脚注[編集]

  1. 『大きな活字の楷行草筆順・字体字典』江守賢治 三省堂 1983年。また、16ページコラム「ある対話」から著者が学校で教える「『上』の縦から始まる筆順」に否定的な考えであることが読み取れる。