出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 由来不詳
  • 「わく」は糸枠を意味する「」の字音であろう。

意義[編集]

  1. いとわく。まわして糸を繰るのに用いる、木を組み合わせた道具。
  2. わく。いとわくの様に、木を組み合わせて周囲を囲むもの。
  3. わく。囲んで、囲まれたものとその他を区別するもの。
  4. わく。あるものの限度限界

日本語[編集]

発音[編集]

  • 訓読み

名詞[編集]

わく

  1. 糸枠の様に、木を組み合わせて周囲を囲むもの。
  2. 囲んで、囲まれたものとその他を区別するもの。
  3. あるものの限度限界

熟語[編集]

コード等[編集]