わく

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
同音の漢字については、 ワク を参照。

日本語[編集]

動詞:湧[編集]

わくく、く】

  1. などが地中から絶えず出る
  2. などが一面発生する。
  3. 感情などがじる。

活用

カ行五段活用
わ-く

発音[編集]

東京アクセント[編集]
わ↗く
京阪アクセント[編集]
↗わく

動詞:沸[編集]

わくく】

  1. 水などがせられて熱くなったり沸騰したりする。
  2. 興奮する。熱狂する。もりあがる
  3. 発酵する。

活用

カ行五段活用
わ-く

発音[編集]

東京アクセント[編集]
わ↗く
京阪アクセント[編集]
↗わく

名詞:枠[編集]

わく

  1. 金属などの細い組んでにしたもの。
  2. 周り取り囲むもの。
  3. ある制限範囲

発音[編集]

東京アクセント[編集]
わ↗く↘
京阪アクセント[編集]
わ↘く

名詞:籰[編集]

わく

  1. 木製糸巻き

発音[編集]

わ↗く↘

同音異義語[編集]


古典日本語[編集]

発音(下二段活用 連体形)[編集]

三拍動詞二類

平安時代[編集]

わく↗る

南北朝時代[編集]

わ↘く↗る

室町時代以降[編集]

わ↘くる

動詞[編集]

わくく、く】

  1. 区別する。
  2. 識別する。理解する。

活用

カ行四段活用
わ-く
  1. 分配する。
  2. けてすすむ。

活用

カ行下二段活用
わ-く

関連語[編集]

諸言語への影響[編集]