桃夭

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語

[編集]

名詞

[編集]

とうよう

  1. 女性嫁ぐのに一番美しい時期婚期

由来

[編集]
  • 詩経・周南』中の詩『桃夭』中の句「桃之夭夭、灼灼其華、之子于帰、宜其室家(桃の花の若々しく燃えるように盛んに咲くその花。(その花のように若く美しい)この娘は今お嫁に行く。きっとその家の人とうまくいくだろう)」より。

中国語

[編集]

名詞

[編集]

(táoyāo)

  1. 女性の婚期、今期を迎えた若い女性。

成句

[編集]