比較的

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

副詞[編集]

比較 (ひかくてき)

  1. 他の事物や標準比べた様子。わりあい

形容動詞[編集]

比較 (ひかくてき)

  1. 比較に関するさま。比較上のことがら。
    • そうして見れば、我が為めに恥ずべきこの交際を、向うがいつまで継続しようと思っているかが問題ではあるまいか。それは固(もと)より一時の事であるには違いない。しかし一時というのは比較的な詞である。(森鴎外「青年」)
  2. 他の事物や標準と比べた様子。
    • 世界中の真珠産地で年々に採る母貝の数は夥しいものであるが、その中で真珠を含んでいるのは比較的に少ない、それで母貝の多数はつまり無駄に殺されてしまう事になる。(寺田寅彦「話の種」)
    • かくて経済的な能力から言って又道徳的な権利から言って、学生層は決して特権層とも比較的な特権層とも云う事は出来ぬ。(戸坂潤「学生の技能と勤労大衆」)

発音[編集]

↗かてき

類義語[編集]

朝鮮語[編集]

冠形詞・名詞[編集]

比較的비교적

  1. (日本語に同じ)