沃素

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

沃素

 ようそ 漢字制限に伴う異表記:ヨウ素

  1. 原子番号 53、元素記号 I非金属元素ハロゲン元素。単体は、常温常圧では紫黒色固体ヨードヨジウム

発音[編集]

よ↘ーそ

語源[編集]

市川盛三郎、『理化日記』、1872に初出[1]。「沃」の字は司馬凌海が『七薬新説』(1860) で「沃顛」を用い[2]、竹原平次郎が『化學入門』(1867-1870) で「沃陳(ヨヂウム) 」(← オランダ語 jodium) を用いている。「沃度ヨード)」は「沃素」より後に現れる。

関連語[編集]

複合語[編集]

翻訳[編集]

参照[編集]