あなた

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
貴方から転送)
移動: 案内検索

日本語[編集]

発音[編集]

  • anata

代名詞[編集]

あなた(彼方、貴方、貴男、貴女)

  1. (雅語)向こう、あちら。何か遮るものがあるその先の方。今の時間よりも離れた過去・未来を表すこともある
    冬ながら空より花の散り来るは雲のあなたは春にやあるらむ(清原深養父 古今集巻第六)
    山のあなたの空遠く幸い住むと人のいう(上田敏訳『海潮音』所収 カール・ブッセ作「山のあなた」
  2. 対等の相手を軽い敬意をもって指す言葉。過去上位者にも用いられたが、現在は同等以下の相手に対して使用する。
    あなた、ご飯にします? - 妻が夫に呼びかけるとき

関連語句[編集]

  • 彼方かなた、あなた) - (1)の漢字表記
  • 貴方(あなた) - (2)の漢字表記
  • 貴男(あなた、きなん)- (2)の漢字表記で男性を指すときに用いる。
  • 貴女(あなた、きじょ)- (2)の漢字表記で女性をさすときに用いる。
  • あなた方(あなたがた) - 2. の複数。
  • 貴方たち貴男たち貴女たちあなたたち)- (2)の複数表現。敬意はやや低い。
  • あんた - (2)の口語表現。非常に親しい場合。
  • きみ 家族や、恋人同士など
  • お前おまえ 乱暴な表現、かなり親しい間柄でなければ、敵意を表す。
  • 手前てまえ 古語、一般には「お手前」の形で用いた場合に二人称となる。現在は「てめえ」の音でかなり乱暴。
  • 貴様 ひどく無作法、以前は非常に丁寧な言葉だった。


訳語[編集]

第二人称代名詞(主に敬称。親称はきみを参照)

  • スロヴェニア語 : vi
  • 朝鮮語: 당신(一般大衆に向かって使われる、初対面では失礼), 그대(詩的な表現), (相手の名前がわからないとき), 귀하(相手の名前がわからないとき、硬め), 선생님(相手の名前がわからないときはこれが無難とされる)
  • ドイツ語: Sie
  • ポルトガル語: você(日本語の「あなた」ほどではないが、目上には você のかわりに男性 senhor, 女性 senhora が好まれる)
  • ロシア語: ты, Вы
  • スウェーデン語: du, ni
  • トキポナ: sina
  • トク・ピジン: yu
  • タガログ語: ikaw, mo
  • トルコ語: siz
  • 中国語: ,
  • ベトナム語: anh, chị, ông, , con, em;(中性)quý vị
  • ラテン語: tu
  • ルーマニア語: dumneata, dumneavoastră