aranea

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

インターリングア[編集]

名詞[編集]

aranea (複数 araneas)

  1. 蜘蛛くも

ラテン語[編集]

語源[編集]

古典ギリシア語 ἀράχνη (arákhnē)

発音[編集]

  • 音声(古典ラテン語):
単数 (singularis) 複数 (pluralis)
主格 (nominativus) arānea arāneae
呼格 (vocativus) arānea arāneae
対格 (accusativus) arāneam arāneās
属格 (genitivus) arāneae arāneārum
与格 (dativus) arāneae arāneīs
奪格 (ablativus) arāneā arāneīs

名詞[編集]

arānea (属格 arāneae); 女性, 第1変化

  1. 蜘蛛くも
  2. 蜘蛛の巣
  3. (比喩) 蜘蛛の巣状のいと

類義語[編集]

派生語[編集]

関連語[編集]

諸言語への影響[編集]

形容詞[編集]

arānea

  1. arāneusの女性単数主格。
  2. arāneusの中性複数主格。
  3. arāneusの中性複数対格。
  4. arāneusの女性単数呼格。
  5. arāneusの中性複数呼格。

arāneā

  1. arāneusの女性単数奪格。