argentum

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

ラテン語[編集]

単数 (singularis) 複数 (pluralis)
主格 (nominativus) argentum argenta
呼格 (vocativus) argentum argenta
対格 (accusativus) argentum argenta
属格 (genitivus) argentī argentōrum
与格 (dativus) argentō argentīs
奪格 (ablativus) argentō argentīs

語源[編集]

印欧祖語 *h₂erǵn̥t- (*h₂erǵ-のn語幹)

発音[編集]

名詞[編集]

argentum (属格 argentī); 中性, 第2変化

派生語[編集]

子孫語[編集]


マレー語[編集]

語源[編集]

ラテン語 argentum < 印欧祖語 *h₂erǵn̥t- (*h₂erǵ-のn語幹)

発音[編集]

  • IPA: [a(r)gɛntom], [a(r)gɛntəm], [a(r)d͡ʒɛntəm]
  • 押韻: -tom, -om

名詞[編集]

argentum (ジャウィ文字 ارݢينتوم)

用法[編集]

  • perakに比べ、科学に関する文脈でよく用いられる。

類義語[編集]