cause

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

'cause および causé も参照。

アストゥリアス語[編集]

動詞[編集]

cause

  1. causarの接続法現在第一人称単数形。
  2. causarの接続法現在第三人称単数形。

イタリア語[編集]

名詞[編集]

cause 女性

  1. causaの複数形。

アナグラム[編集]


英語[編集]

語源[編集]

発音[編集]

  • (イギリス英語(容認発音:RP) enPR: kôz, IPA(?): /kɔːz/, [kʰoːz̥]
  • (アメリカ英語(GenAm) IPA: /kɔz/, [kʰɒːz̥]
  • (カナダ英語, cot-caught混合) IPA: /ˈkɑz/
  • (ファイル)
  • 押韻: -ɔːz
  • 異形同音異義語: caws, 'cause; cores

名詞[編集]

cause (複数 causes)

  1. 原因要因
    • 言語慣習的にcauseと対になるのは、effectであり、resultではない。
  2. 理由動機根拠
  3. 理念信念大義主義信条運動、慈善事業。
  4. (法律) 訴訟、訴訟の理由。
  5. 議題論点

派生語[編集]

参照[編集]

動詞[編集]

cause (三単現: causes, 現在分詞: causing, 過去形: caused, 過去分詞: caused )

  1. ~を引き起こす、~の原因になる。
  2. (被害、迷惑、損害など)をもたらす、生じさせる。
  3. 〜させる。

派生語[編集]

接続詞[編集]

cause

  1. 'causeの異形。

参照[編集]

アナグラム[編集]


古フランス語[編集]

語源[編集]

ラテン語 causa からの借用語

名詞[編集]

cause 女性 (複数斜格 causes, 単数主格 cause, 複数主格 causes)

  1. 原因要因
  2. 理由

諸言語への影響[編集]

  • 中英語: cause
  • 中期フランス語: cause
  • ノルマン語: cause

スペイン語[編集]

発音[編集]

  • IPA(?): /ˈkause/[ˈkau̯.se]

動詞[編集]

cause

  1. causarの接続法現在第一人称単数形。
  2. causarの接続法現在第三人称単数形。
  3. causarの命令法第三人称単数形。

中英語[編集]

語源[編集]

古フランス語 cause からの借用語

名詞[編集]

cause (複数 causes)

  1. 原因要因
  2. 理由

諸言語への影響[編集]


ノルマン語[編集]

語源[編集]

古フランス語 cause < ラテン語 causa

名詞[編集]

cause 女性 (複数 causes)

  1. (ジャージー, 法律) 訴訟

フランス語[編集]

発音[編集]

語源1[編集]

古フランス語 cause < ラテン語 causa

名詞[編集]

cause 女性 (複数 causes)

  1. 原因要因
  2. 理由
  3. (法律) 訴訟
対義語[編集]
派生語[編集]

語源2[編集]

動詞[編集]

cause

  1. causerの直説法現在第一人称単数形。
  2. causerの直説法現在第三人称単数形。
  3. causerの接続法現在第一人称単数形。
  4. causerの接続法現在第三人称単数形。
  5. causerの命令法第二人称単数形。

アナグラム[編集]


ポルトガル語[編集]

発音[編集]

  • IPA(?): (ブラジル) /ˈkaw.zi/, [ˈkaʊ̯.zi]
  • IPA(?): (ポルトガル) /ˈkaw.zɨ/, [ˈkaʊ̯.zɨ]

  • 押韻: -awzi, -awzɨ
  • 分綴: cau‧se

動詞[編集]

cause

  1. causarの接続法現在第一人称単数形。
  2. causarの接続法現在第三人称単数形。
  3. causarの命令法第三人称単数形。