ode

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

イタリア語[編集]

名詞[編集]

ode 女性 (複: odi

  1. オード頌歌

動詞[編集]

ode

  1. udireの直説法現在第三人称単数形。

アナグラム[編集]


ヴォラピュク[編集]

代名詞[編集]

ode

  1. odの単数与格。

英語[編集]

語源[編集]

中期フランス語 ode < 後期ラテン語 oda < 古典ギリシア語 ᾠδή

発音[編集]

  • (イギリス英語(容認発音:RP) IPA: /əʊd/
  • (アメリカ英語(GenAm) IPA: /oʊd/
  • 異形同音異義語: owed
  • 押韻: -əʊd

名詞[編集]

ode (複数 odes)

  1. オード頌歌

アナグラム[編集]


スウェーデン語[編集]

語源[編集]

1651年よりスウェーデン語で使用。古典ギリシア語 ομεγακορ-υποδή

名詞[編集]

ode 中性

  1. オード頌歌
odeの活用
単数 複数
非限定 限定 非限定 限定
主格 ode odet oden odena
属格 odes odets odens odenas

デンマーク語[編集]

語源[編集]

後期ラテン語 oda < 古典ギリシア語 ᾠδή

発音[編集]

  • IPA: /oːðə/ [ˈoːðə]

名詞[編集]

ode 通性 (限定単数 oden, 非限定複数 oder)

  1. オード頌歌

ポーランド語[編集]

異表記・別形[編集]

語源[編集]

スラヴ祖語 *otъ < 印欧祖語 *éti

発音[編集]

前置詞[編集]

ode

  1. (起点)~から。~より

用法[編集]

代名詞 mnie と共に用いられる。


ポルトガル語[編集]

名詞[編集]

ode 女性 (複数 odes)

  1. オード頌歌