utrum

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スウェーデン語[編集]

名詞[編集]

utrum 中性

  1. (文法)通性共性
  2. (文法)通性・共性の単語
utrumの活用
単数 複数
非限定 限定 非限定 限定
主格 utrum utret utrer utrerna
属格 utrums utrets utrers utrernas

関連語[編集]

対義語[編集]

参照[編集]


ラテン語[編集]

副詞[編集]

utrum

  1. (選択)いずれの、どちらの。

連語[編集]

  • an (又は)とともに、uter A an Bの形で「AかBのいずれか」。
    Nescio quid intersit, utrum nunc veniam, an ad decem annos.
    今行くのと10年後行くことに、何の違いがあるか私にはわからない。

形容詞[編集]

utrum

  1. "uter"の男性単数対格形。
  2. "uter"の中性単数主格及び呼格形。
  3. "uter"の中性単数対格形。