weten

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

中世低地ドイツ語[編集]

語源[編集]

古ザクセン語 witan < ゲルマン祖語 *witaną < 印欧祖語 *weyd-, *wid-

発音[編集]

  • IPA: /wɛə.tən/, IPA: /wɪə.tən/ (前期)
  • IPA: /wɛː.tən/, IPA: /wɪː.tən/ (後期及び方言)

動詞[編集]

wêten

  1. (知識として)っている。

テンプレート:gml-conj-pp


オランダ語[編集]

語源[編集]

中期オランダ語 weten < 古オランダ語 witan < ゲルマン祖語 *witaną < 印欧祖語 *weyd-, *wid-

発音[編集]

動詞[編集]

weten

  1. (知識として)っている。
  2. (weten te)~できる
weten (過去現在動詞)の活用
不定詞 weten
過去 単数形 wist
過去分詞 geweten
不定詞 weten
現在分詞 weten 中性
動名詞
現在形 過去形
一人称単数 weet wist
二人称単数 (jij) weet wist
第二人称単数 (u) weet wist
第二人称単数 (gij) weet wist
三人称単数 weet wist
複数 weten wisten
接続法単数1 wete wiste
接続法複数1 weten wisten
命令法単数 weet
命令法複数1 weet
分詞 wetend geweten
1) 古語.

参照[編集]

派生語[編集]

「weten」に由来する語[編集]

  • アフリカーンス語: weet

動詞[編集]

weten

  1. wijtenの直説法過去複数形。
  2. wijtenの接続法過去複数形。

アナグラム[編集]


ザザキ語[編集]

語源[編集]

アラビア語 وطن (waṭan)

名詞[編集]

weten

  1. 祖国母国