不要

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞・形容動詞[編集]

ふよう

  1. 必要でないこと。余計であること。あることをするのに、なくてもかまわない物や事で、あると却って邪魔になるという意味を含む。
    吹き通しも夏はせいせいして心持ちがいいものだ、不用心だって金のないところに盗難のあるはずはない。だから主人の家に、あらゆる塀、垣、乃至乱杭逆茂木の類は全く不要である。(夏目漱石吾輩は猫である』)

対義語[編集]

参考[編集]

中国語[編集]

助動詞[編集]

(bùyào)

  1. ~してはならない。
  2. ~はいらない、不要である。

間投詞[編集]

(bùyào)

  1. いらない、いりません。

対義語[編集]

関連語[編集]