出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

意義[編集]

(括弧内は『広韻』、外は『詩韻』に従う。)

去声願(慁)韻[編集]

動詞[編集]
  1. 筋道を立てて説明する。
    評論」、「反論
  2. よしあしを説明する。
    將之道奈何?」((しゃう)ずるの道奈何いかん?)
    将軍を論じるうえでの要点はどうなのか?(『六韜』「論將第十九」)
  3. 筋道を立てて罪刑をきめる。
    論告
名詞[編集]
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. 筋道を立てて説明された考え方。
    論旨」、「理論」、「観念論」、「存在論
  2. (仏教)三蔵の一つ「論蔵」。の註釈。(サンスクリット:upadeśaの訳語。)
    三論宗

平声元(魂)韻[編集]

名詞[編集]
  1. 論語

日本語[編集]

発音[編集]

  • 音読み
  • 訓読み
    • 常用漢字表内
      常用漢字表内の訓読みはありません。

名詞[編集]

  1. (ろん) もの道理述べること。意見所説
  2. (ろん) 意見たたかわすこと。議論すること。
  3. (ろん) 漢文文体一つ事理正否について自分意見述べるもの。

熟語[編集]

中国語[編集]

*

介詞[編集]

lùn

  1. (量詞の前に付いて)~で、~に応じて
  2. ~については

人名[編集]

Lùn

  1. 中国人ののひとつ。

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 論文

動詞[編集]

  1. 論じる

コード等[編集]