おきて

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語「おきて」 < 動詞「おきつ」の連用形

名詞[編集]

おきて

  1. その社会において守らなければならない決まり

発音[編集]

お↗きて

古典日本語[編集]

語源[編集]

動詞「おきつ」の連用形

名詞[編集]

おきて

  1. 計画
  2. 処置命令指図
  3. こころがまえ。
  4. 規範

諸言語への影響[編集]

  • 現代日本語: おきて