ウムラウト

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

ウムラウト

  1. (言語学) ドイツ語をはじめとしたインド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派言語において、母音aouが後続のieの影響によりそれぞれ寄りのä([ɛ])、ö([œ]~[ø])、ü([ʏ]~[y])に変質すること。
  2. 1.の現象による母音。
  3. 2.を表すために用いられる記号̈

語源[編集]

発音[編集]

東京アクセント[編集]
  • う↘むらうと

類義語[編集]

語義2:

語義3:

翻訳[編集]

参照[編集]

語義3: