四苦八苦

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

四苦八苦(しくはっく)

  1. (仏教)しょうろうびょう四つ苦しみと、憎い者と出会う苦しみ怨憎会苦おんぞうえく、愛する者と別れる苦しみ愛別離苦あいべつりく、求めるものが得られない苦しみ求不得苦ぐふとっく、迷いの存在であること自体が苦しみであるとする五蘊盛苦ごうんじょうく(もしくは五陰盛苦ごうんじょうく)、計八つの苦しみのこと。
  2. 語義1.から転じて、大変苦労をすること。

発音[編集]

し↗くは↘っく

動詞[編集]

四苦八苦する(しくはっく)

  1. 大変苦労をする。

活用

サ行変格活用
四苦八苦-する