大篆

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア大篆 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

(だいてん)

  1. 中国古代の書体である篆書の一種。始皇帝による書体の統一がなされる前の書体で、統一後の「小篆」に対する語。起源は代、太史籀(チュウ) が作ったと伝えられる籀文籀書に求められるが、古代中国の戦国各国において独自に発展したため、多くの異体字が存在する。

関連語[編集]

翻訳[編集]

  • 英語:large/big/great seal (script)
  • 中国語:大篆(Dàzhuàn)